歯周組織再生誘導治療とは

歯周病が進行すると、歯を支えている組織が破壊されていきます。

従来の治療法としては、歯肉を切開し歯石やプラーク(歯垢)を除去する方法がありますが、これだけでは歯周組織の健康は取り戻せるものの、歯槽骨や歯ぐきの再生は期待できません。

歯周組織再生誘導治療は、歯ぐきの下の歯石をしっかり除去した後、血流を促進し、骨再生を促すお薬や新しく骨を作るお薬を使い、歯周組織の再生を誘導する治療です。

治療内容

2種類のお薬を使用し、歯周組織の再生を目的とした治療です。1つは血流を促進させ、骨の再生、歯の動揺の軽減を促します。2つ目は骨に置き換わる骨補填材を同時に使用する事により、積極的に骨再生を誘導します。(場合によっては、その他のお薬を併用する事もあります。)

保険適応の手術と保険外の手術では使用するお薬が多少異なる場合があります。詳しくは担当医におたずねください。

幅広い治療内容を扱っています 診療案内